安心出来る豚プラセンタをご紹介

豚プラセンタといっても、どんな豚を使っているかは各社によって異なります。
トレーサビリティを導入し、しっかりと品質管理された豚を使用しているところもあれば、そうでない商品もあるかもしれません。

体内に摂取するものですから、
品質がしっかりと管理された豚を使ったプラセンタを選びたいですよね。
それではどんなものを選べばよいのでしょう?

安心できる豚プラセンタを選ぶために

しっかりとした衛生管理・品質管理がされていて、安心できる豚には以下のようなものがあります。

SPF国産豚

解説 SPF国産豚とは無菌に近い豚で、一般の豚とは異なり徹底した防疫が行われています。
日本に8%しかない希少で高品質な豚であるため、「養豚の無農薬栽培」や「オーガニック豚」とも呼ばれています。

SPF国産豚で作られたお勧めプラセンタ

EGプラセンタ
お勧め度
プラセンタ内容量 30,000mg/50ml
ピーチ味

EGプラセンタはSPF国産豚を使用し、プラセンタ含有量は他社と比べてもNo.1の濃度を持つ プラセンタドリンク。
含有量に対する価格は、1日最安で362円と、他社よりもコストパフォーマンスが 高くお勧めです。



エターナルプラセンタドリンク
お勧め度
プラセンタ内容量 30,000mg/50ml
レモン味

エターナルプラセンタドリンクもSPF国産豚を使用し、プラセンタ含有量はEGプラセンタと同じ30000mg
1日コストは420円で、EGプラセンタより やや高いですが、とても高品質なプラセンタ商品です。


デンマーク産豚

解説 デンマークでは高度な家畜識別と登録制度(トレーサビリティ)を敷いています。
その豚が何を食べて、誰が育て、どんな豚なのかわかるように徹底管理され、 デンマーク独自の厳しい安全基準に基づいた衛生管理の下で、育てられています。

デンマーク産豚で作られたお勧めプラセンタ

プラセンタ100
お勧め度
プラセンタ内容量 180mg/1粒
タイプ サプリメント

テレビショッピングでは1日8万個以上も売れた超人気商品。 プラセンタのサプリメントでは最も人気がある商品です。 サプリメントタイプの中では非常に濃度が高く、通常は50mg~100mgのところを プラセンタ100は『180mg』も配合されています。


国産豚

解説 国産豚の中でも最高峰はSPF国産豚ですが、
国産豚でもしっかりと安全管理された豚であれば、安心して使用することができます。

国産豚で作られたお勧めプラセンタ

セレブの時間
お勧め度
プラセンタ内容量 10000mg/50ml
ピーチ味

セレブの時間は日本ハムが製造した商品。 日本ハムが原料の選定から製造まで一貫して品質管理を行っているから、 安心して使用することができます。 プラセンタ含有量は10,000mgと今回紹介した商品よりは少なめ。 ただし、お試しで3本1000円で購入できるのは非常にトライアルしやすい。